お客様の生の声を聞ける覆面調査を取り入れよう

店舗巡回員とは

説明

依頼するポイントや長所は

ラウンダーとは定期的に店舗を回って自社商品の売れ行きに関する調査を行い、販売に関する企画や提案を行う職種のことを指します。在庫状況がどうであるか売り場面積と商品の展開状況を調べ、販売店に要望を尋ねたりしながら情報の収集と提供、交換の機会を持つとされています。企業の顔として営業活動を行う形がとられていますが求職という面から見ると派遣として探すことが出来ます。昔はルート営業と呼ばれていた時期もあり会社の営業職ではない扱いとされています。大切なことは店舗においてスタッフとのコミュニケーションを常にとり業界によっては自ら店舗の一角に立って豊富な商品知識や情報を活かしながら販売活動を行う場合もあります。営業マンは店舗の仕入れ担当者と商談を行いそのために交渉を行うことが主な仕事としていますが、ラウンダーの場合は自社商品が並べられている店舗において販売自体をサポートするというところに違いがあります。そういうところから時として自社における新製品の宣伝を行い良い点をアピールして多く発注してもらえるように交渉する場合もあります。ラウンダーのやりがいとしては自分で考えた企画やアイデア・工夫次第でその商品の売り上げに貢献できるという点があげられます。ラウンダーは直接会社へ勤務するのでなく自家用車を使って店舗へ直行し、あとは仕事が終われば帰宅できる場合もあり従って自分の都合の良いようにスケジュールの組めることもあるとされます。